ピールオフベースは時短?爪痛む?【オフ中の様子を画像つきで】

こんにちは!母しながら通信講座でネイリスト検定2級取得&

ネイルブログも3年目突入のpeipeiです。

 

 

 

 

ピールオフベースって爪痛む?
本日は
ピールオフベースのオフしている状況を
始めから最後まで書いてみますので
・オフって何分かかる?
・実際は爪の一層がもってかれて痛むのでは?
と使用を検討している方は
ぜひ読んでみてください。
※注意点ですがピールオフベースの使用が向いている場合は以下です。
・数日~2週間くらいでネイルチェンジしたいとき
1か月がっつり持たせたい!という場合はあまり向きませんのでご注意を。

今回オフするネイル

セルフで施術して2週間たったくらいです。

まだまだがっちりくっついています。

 

ちなみにこの時は

・しっかりサンディングしてから

・ピールオフベースを爪の中央部分にのみ塗布し

・ベースジェルを塗り、カラー、トップと仕上げています。

という状況です。

 

 

 

 

 

 

 

 

※ちなみに子どもが寝ている早朝に施術しているので
写真が暗いですが参考までにご覧くださいませ…。すみません。


用意する物

・お湯(お風呂くらいの温度)

・ウッドスティックかメタルプッシャー

・ゼブラファイルやスポンジファイル

 

手順1)お湯につけます≪これ大事

オフの前にお湯に2~3分つけると

ふやけて非常に取れやすいです。

爪を痛ませずオフするにはお湯につけるのは個人的にマストです。

 

 

 

 

 

 

手順2)ウッドスティックなどで端をひっかけてジェルを浮かせる

 

 

 

 

 

 

 

どこか端に鋭利なものをひっかけて浮かせます。

 

 

 

 

 

 

浮かせた隙間に棒を差し込んで外します。

「はがす」というより「浮かせてパカッとはずす」というイメージです。

手順3)先端や縁に残ったジェルをファイルで削る

 

 

 

 

 

 

 

先端や縁はピールオフベースを塗ってないので

残りがちです。

ファイルで削ったり、メタルプッシャーでやさしくカリカリして

取ってください。

先端は残っても、どのみち私はこの後爪を切るのでそのまま爪切りで切っています。

左手とれました。(ここまで約5分~10分)

 

 

 

 

 

 

左手綺麗に取れました。

【まとめ】

・お湯でふやかして取る

・ウッドスティックを差し込んで浮かせて外す

と、爪表面もさほど痛みません。

シールのようにベロンとやると爪表面持っていかれることがありますのでご注意を。

右手も入れて全部で15分でオフできました。

 

 

 

 

 

 

右手は利き手でないので(私の場合)、

ウッドスティックの扱いがうまくいかず、先端に残りがちです笑)

それでもカリカリして、全部で15分ほどで終了しました。

 

オフしたらオイルや爪保護剤で保湿してね。

最後はオイルや爪補強材等で保湿してくださいね。

キューティクルオイルで乾燥の季節も美爪を目指そう【500円以下】【ちょこっとプレゼントにも】

爪保護・強化剤 OPI ネイルエンビ―使ってみた!【検証】

おすすめのピールオフベースなど

以上私のピールオフベースのオフの様子をお届けしました!

ピールオフベースは時短&アセトンオフより爪も傷みにくく

非常に重宝しています。

 

おススメのピールオフベースはこちら↓で紹介しています。

ピールオフベースのネイル持ちをよくするコツ

プチプラ「ピールオフジェルポリッシュ」使ってみた【検証】

 

この記事が参考になったらうれしいです。
関連記事もぜひ読んでみてくださいね!↓

チビ爪丸爪の私が、「貼るだけ全面ネイルシール」してみたらこうなった【実験】

【初心者向け】ジェルネイルシールのジェルコーティングのやり方

コメント

タイトルとURLをコピーしました