【ライトいらない!】【マニキュア派も使える】ネイルの「水滴パーツ」の作り方

こんにちは!母しながら通信講座でネイリスト検定2級&

ネイルブログも2年目突入!のpeipeiです。

 

 

 

 

マニキュア派でも、水滴がついたようなネイルがしたい!
先日の「マニキュア派の桃ネイルのやりかた」↓
でも紹介したのですが
UVライトがなくても
「水滴」「しずく」「水が垂れたような」パーツを
作ることができます!
ジェルネイルはできない、
けど水滴がついたようなネイルがしてみたいという方は、
読んでみてくださいね。

使うもの

・クッキングシート

・透明なレジンかクリアジェル(「ノンワイプトップジェル」がおすすめ)

クッキングシートの上で雫にたらして、日光に10~15分当てるだけ

【作り方】

 

 

 

 

 

 

こんな感じに、クッキングシートの上に

ポチョン、ポチョンとクリアジェルやレジンを雫状に垂らして

 

 

 

 

 

 

日光にあてましょう。

(すだれ~~~!映えない~笑)

 

コンテナタイプ(ブラシがついていないもの)の場合は

筆やつまようじをつかって雫状にシートに垂らしてね。

量は多すぎると広がってしまうので、少なめからやってみてね。

【ポイント】平らなところで。垂らしたらすぐに日光に。

・まっすぐ、平らなところでやろう

→固める前のジェルやレジンは柔らかく、垂れて伸びてしまうので

水平な場所でやりましょう。

 

・雫にしたらすぐに日光に当てよう

→時間がたつと垂れて伸びてくるので、早めに日光に当てましょう。

晴れか、曇りの日にやりましょう。

紫外線がないと固まりません。

 

・15分くらいで固まるよ

→天気にもよりますが、10~15分で固まります。

 

大量生産しておくといろいろ使える!ワンカラーにも。

後はネイルに乗せてトップコートを糊替わりにして固定すれば

マニキュアのパーツとして使えます。

 

 

 

 

 

 

 

ワンカラーネイルに乗せるだけでも夏らしいみずみずしいネイルになるので

試してみてくださいね!

 

おすすめ記事↓

【意外と簡単!】マニキュアでうるうるネイル(アイスネイル)のやり方

【SNS】 フットネイルを綺麗に見せる写真のとり方コツ

マニキュアで!簡単ガラスフレンチネイルのやり方

コメント

タイトルとURLをコピーしました