チビ爪に白(ホワイト)は似合わない?【塗ってみた】

こんにちは、短い・丸い・チビ爪でもネイルを楽しみたいpeipeiです。

 

 

 

 

白(ホワイト)ってショートネイルだと余計に爪が小さく見える?
「小さい爪には赤やパキっとした色が似あいます」
「ロングネイルよりくどくならなくてかわいい」
などと雑誌やネット記事で見かけますが
真に受けて真っ赤や真っ白を塗ると
まるで子どもみたいになりがちですよね。
丸い・チビ爪がコンプレックスの私としては
指なじみの良い色を選びがちですけど
でも白を塗りたいときもある
ということで今回はちょっとした色選びのコツを書いてみたいと思います。
ショートネイルでもいろいろなネイルカラーを楽しみたい!という方は
読んでみてくださいね。

まずはチビ爪に白を塗ってみたらこんなかんじ

 

 

 

 

 

 

 

今回セルフネイルで白を塗ってみました。

こちらは先日記事に書いた

【商品レビュー】「チアジェル」を使ってみた!

こちらの「チアジェル」の「クリーム」という色です。

【チアジェル E41クリーム】

くまさんはこちらのモールドで作っています。

型にジェルを流して固めるだけなので私のような初心者でもとてもきれいにできます。

 

 

 

 

 

 

 

【プリアンファ シリコンモールド くま】

 

短い爪のホワイトネイルのコツ1)「白に見えるけどほんのり色味付き」

真っ白を塗るのではなく

ほんの少し赤や黄などのほんのり色味が入っているカラーだと一段と肌馴染みよく見えます。

 

・オフホワイト

・生成り

・クリーム

・アイボリー

・オークル

・ライトべージュ

・ライトピンク

・ライトグレー

と呼ばれるようなカラーを選んでみてください。

(ジェルブランドによって書き方はちがいますが一般的な呼び方で例えています)

 

爪に塗ると白に見えるのに、肌なじみよくみえますよ。

短い爪のホワイトネイルのコツ2)1~2本アートを入れる

ホワイトを塗るだけのワンカラーより

ぜひ片手に1~2本、白ベースのアートを入れてみると

爪の形がクッキリ目立ちません。

短い爪のホワイトネイルのコツ3)パールやシア―を選ぶ

白でも

・パールホワイト

・シアーホワイト(透明感のある白)

などを選ぶとグンと肌なじみよく見えます。

 

パールだとお上品系になりますし

特にシア―ホワイトは汎用性が高く、ポップ系でもガーリー系でもかっこいい系でも

様々なテイストのアートに合って便利です。

 

白ネイルを楽しもう。白は年中使える万能カラー。

 

 

 

 

 

 

 

白は夏の日焼けした肌にも合いますし、海に合うようなアートにもよく使いますね。

また冬の雪や、ニットをイメージしたようなネイルにもよく使います。

意外と年中使えて便利カラーです!

 

ショートネイル、チビ爪でも

自分の肌に合う「白に見えるけどちょっと色味のついた肌なじみ良い色」を見つけて

ホワイトカラーのネイルを楽しみましょう♡



コメント

タイトルとURLをコピーしました