ダイソーのクラッシュホロを使いやすくする

こんにちは、母しながらネイリスト検定2級取得&

ネイルブログも2年目に突入!のpeipeiです。

 

 

 

 

 

ダイソーのクラッシュホロ、買ったはいいけど使いづらい
100均ダイソーのクラッシュホロ(乱切りホログラム)って
見た感じ可愛いし100円だし6色入りで最高!という感じで
購入したはいいけど、

 

実際大きすぎたり、
厚みが不均等
硬い
乗せたらとげとげして、はみ出して密着しない…
等々
なにかと使いにくく
お蔵入り状態になっていませんか。(ひどい言い方ですみません)

 

こちらです。

 

 
 

 

 

 
 

いつ行ってもおいてあるので
多分人気商品なんだと思うのですが
セルフネイル初心者には少々使いにくいような感じがします。

 

なので今日は
ほんのひと手間で、ダイソーのクラッシュホロを使いやすくする【マニキュアにも!】
というテーマでお送りします。

 

マニキュアだとクラッシュホロってさらにとげとげして使いにくいですので
今回はあえてマニキュアでやってみました。
マニキュア派の人も使えますよ~。
こんな感じに仕上がりました。

 
 
 
 
 
 

 
 

結論はネイルシザーで細かく刻むこと

ダイソーのクラッシュホロは

・大きい
・大きいがゆえ、折れ曲がっている箇所がある
ので

 

ほんのひと手間とは
結論:小さいハサミでホロを結構小さめになるまで切る
ことです。

普通のはさみではホログラムが小さすぎて切りにくいので

ネイル用のシザーがあると便利です。
なかったら眉毛用のはさみのような
小さいものを使用してください。
(小さくてまっすぐなハサミが使いやすいですよ)

 

シール切ったりなんだり結構ネイル用シザーはベンリなので
一つネイルグッズに入れておくとよいですよ
【ネイル用シザー 内海】

指に乗せて切ると切りやすい

結構おおきめなので

 
 
 
 

 

 
 
 

指に乗せてひとつひとつ切ります。

 
 

 

 
 
 
 

このくらいまで

 
 

 

 

 
 
 
 

はっきり言って細かくて面倒ですが
これできれいに密着してとげとげしなくなります。
大量に使うわけでもないので
少しだけちょきちょきがんばりましょう。

 

指切らないでね。

 

おそらく製造過程で重なったり
折れ曲がったり、重なってくっついているような部分
は残念ですが取り除きましょう。

お好きなネイルカラーに乗せて、トップコートでOK

細かく刻んだので
ホロをとるときはウッドスティックやドットペンを使うといいですよ。
無い方はつまようじの背でも。

 

なるべく爪のカーブに沿うように置くのがポイント。

 

だいたい置けたら
横から見て爪からはみ出てる個所がないように
指でかる~く抑えて密着させましょう。

 
 

 

 

 
 
 
 

(ジェルの場合ははみ出しているところをファイルで削ってからクリアジェルで埋め込んでね)
固まったらトップコートを全体に塗って終了です。

 

 

 

 
 
 
 

指でさわってとげとげすると
ひっかかって生活しにくいので
そういう場合はもう一度トップコート重ね塗りしてみてくださいね。
完全にはとげとげはとれないかもしれないけれど
ひっかかってホロがはがれるということは軽減すると思います。

 
 

 

 

 
 
 

色違いで3色やってみました。
↓ホロチャートはこちらです。

ダイソーのクラッシュホロでセルフネイルを楽しもう!

ということで定番人気商品だけど実際は使いにくい(←言い方悪い、すみません)
ダイソーのクラッシュホロを
劇的に使いやすくするには
事前にハサミで小さくカット!ということでした。

 

6色も入ってこれで100円はすごい~
クラッシュホロって貼ったうえからシア―カラーを重ねたりしてもいいし
ただ中央にちょこって乗せるだけでもすごくきれいですし
ホロがあると、アートの幅が広がっていいですよね。

 

しかもダイソーのホロは一片が大きいのでカットして使えば
かなりの回数使用できます。もはや年単位。
ぜひ使いこなしてネイルの幅をひろげましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました