【甘皮処理苦手な方へ】ガーゼクリーンできれいにする【検定3級の参考に】

こんにちは、母しながら通信講座でネイリスト検定2級取得

&ネイルブログも2年目突入のpeipeiです。

 

 

 

 

甘皮処理って苦手!ニッパー怖い!

 

私、ネイル検定を受けるまで

甘皮処理=ニッパーで切る

ってイメージにとらわれていました。

 

確かにニッパーも使うんですが

意外と大切なのは、その前のガーゼクリーンであり

 

安全かつ簡単に

マニキュアやジェルのノリをよくするのは

ガーゼですガーゼ!

 

ガーゼクリーンしっかりして、

そのあとは甘皮からぴろぴろとルースキューティクル残ってたら

そこをニッパーで取るって感じに思っておくと

すごく気が楽になります。(気持ちの問題かい)

 

今日はカメラでちゃんとよく見えるように撮影したので(笑)

初心者目線での甘皮処理についてコツを書いてみたいと思います。

3級を独学で受験する方などにも参考になれば幸いです。

【初心者目線】 ルースキューティクルの除去【ジェルの下処理】

【用意する物】

・フィンガーボール(爪が浸る入れ物)

・キューティクルクリームかリムーバー

・メタルプッシャー

・ガーゼ

・ニッパー

 

【処理前】この爪でやります

 

 

 

 

 

 

【手順1】適温の湯に指をつけ甘皮をふやかす。3分くらい

子どもが寝た夜中にやっていたので写真が暗いですが…(すみません)

【手順2】この辺が取りたい、と目標を定める

 

 

 

 

 

【手順3】キューティクルリムーバー塗布

キューティクルリムーバー塗布後、

検定の場合は全体にプッシュバックとプッシュアップしつつ

取りたいところを目指して、メタルプッシャーで押し上げる。

乾いたら都度、濡らしながらやるといいです。

私はこのメタルプッシャーがおすすめです。


セルフでもキューティクルリムーバーはあるとないでは雲泥の差なのでおすすめします。

 

 

【手順4】ガーゼを親指にきつめに巻き付けて

ガーゼを親指にきつめに巻いて

押し上げた甘皮部分の爪表面をくるくるしながらきれいにふき取る。

実際には、ぽろぽろと、メタルプッシャーで、こそげとった垢状のものが出ると思うんで、

爪表面のそれをふき取る感じです。

ここでしっかりめにふき取るとほとんどルースキューティクルは取れます。

 

 

 

 

 

 

 



取りたいところはとれました。

 

 

 

 

 

【手順6】押し上げた甘皮と爪の隙間をきれいにします。

ニッパーを小刻みに動かして

「何かを切り取る」わけではなく

小刻みに動かしながらゴールすると

間に挟まっていた、先ほどの「垢状のぽろぽろ」が取れますので

それでOKです。

 

 

 

 

 


【手順7】きれいになりました。完了。

 

 

 

 

 

 

【番外編1】

SNSで海外のネイリストさんがあげてるような動画のように

甘皮自体をキューティクルラインにそってベロンとカットするのは

あれはプロ&動画のためですから!初心者は真似しないようにしましょう。

基本甘皮自体は切らなくてOKです。

 

 

 

 

 

【番外編2】

検定でない場合

ニッパー使わず、メタルプッシャーを反対側のスクープ部分で

張り付いた甘皮をやさしくこそいだりすると手軽ですよ。

力いれずに、よくお湯やリムーバーで湿らせながらやると爪が傷みにくいです。

 

 

 

 

 

【番外編3】

「オイルイン キューティクルプッシャーペン」もおすすめです。

オイルが入っているので使用後はしっかりアルコールなどで油分をふき取ってから

マニキュアやジェルを塗ってくださいね。


 

いかがでしたか。

なんとなく「甘皮処理=ニッパーで甘皮を切る=恐怖!」となりがちですが

大抵の場合、除去すべきは「ルースキューティクル」で

しかもしっかりふやかしてから押し上げて

しっかりガーゼで拭けば

その時点でほとんど取れます。

 

以上

マニキュアを綺麗に塗るためや

ジェルの浮き防止の処理に

甘皮&ルースキューティクルはガーゼクリーンがおすすめ!でした。

 

※私はネイル指導者ではありませんので検定受験の方は参考程度に読んでください!

【実録】ヒューマンアカデミーの通信講座でネイリスト検定に挑戦してみた【スクール選び編】

【実録】ヒューマンアカデミー」の通信講座・勧誘がしつこいの?【ネイリスト検定】

コメント

タイトルとURLをコピーしました