【初心者目線】練習記録その4「ニットネイル」

こんにちは、短い・丸い・チビ爪でもネイルを楽しみたいpeipeiです。

 

 

 

 

ニットネイルに挑戦してみました!
初心者目線での定番アートの練習日記を記録しています!
よかったら、奮闘している私の記録を読んでください。
何か初心者の方の練習の参考になればうれしいです。
↓今までの記事

今回はニットネイルに挑戦です

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに

仕上がりはこんな感じです。

かわいくほっこり系にできました!
がいろいろと奮闘があったので過程をごらんください…

工程の説明

やり方の流れは

 

1)ベースジェル塗布

2)好きなカラーを塗布

3)2で使ったカラーと粘度の高いジェル(ビルダージェル等)を混ぜてミキシングジェルを作る

4)ニット模様を書く

5)マットトップコートをして完成

です。

 

今回はベースカラーに

サルルプロジェクトというネイルショップで販売されている

ハピジェルの「エクルべージュ」を使用しています。

ハピジェルちゅるちゅる肌なじみセット・2個で999円

2個で999円もお安いですが

1個の内容量が5gかつ、伸び&発色が良くて、1回に塗る量がすこ~しでよいので神コスパ商品です。

 

ビルダージェルはネイル工房のビルダージェルです。

なにより安いし、粘度も初心者にも凹凸が出しやすく、初心者の練習にもとても良いと思います。

 

ちなみにニット部分を書くときの筆は、

ヒューマンアカデミーの通信教育で教材でも使った「ブルーシュ」というシリーズが初心者にも良いと思います。検定にも推奨されているようです。

細筆はセルフ用のショップでもなかなか良いのに出会えませんので悩んでいたら試してみてください。

701というやつです。

まずは縦ラインを書いてバランスをとるらしいが…

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは爪に縦ライン。

これを書いてからニット模様をかくことで全体のバランスをとるそうなんですが

この縦1本が曲がる曲がる…(汗)

理想は、爪のサイドラインと平行に、です。理想は…。(撃沈)

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、「なみなみ」を書き硬化。ギザギザといいますか。

 

好みの高さが出るまで、私の場合この工程をもう1回、重ねました。

 

【初心者ポイント】毛玉を打つときは(毛玉て…)

なみなみの間の、

毛玉?ボール?点の部分を打つときは

 

1 筆の先端にミキシングのジェルをすくい取り

2 くるくる筆を巻いて、ジェルの糸ひきを取って、

3 「線香花火がはじけるときの先端のように」してから爪に置き、

4 くるくるとジェルの糸ひきを取りながら筆を離す。

 

と、きれいにできるそうです^^

(参考にyoutubeやインスタグラムでニットネイルのやり方をたくさん見ましたがいろんな先生がおっしゃってました)

 

【初心者ポイント】

ミキシングのときのカラージェルの量は、ビルダージェルに色がつくくらいのジェルの量です。

ビルダーとカラーと同量ではなく、ビルダージェルよりカラーは少なくしないと

緩くなって扱いづらくなってしまいます。

 

なみなみ部分も、同じ要領で筆にミキシングジェルを取りながら

書いていきました。

 

・・・

・・・

・・・

はーーーーー!

 

息が止まります…。

 

仕上げにマットトップコートを

仕上げにマットトップコートを塗って硬化しました。

ネイルタウンさんのマットトップ、安いし、ポリッシュタイプだし素晴らしいです。

 

※ここ注意、一番注意、気を付けてください。

 

何も考えずマットコートをべちょべちょ塗って硬化したら

ライトから出したら、

凹凸部が埋まってるーーー!!

え・・・私がアホなだけ?

 

ごめんなさいショックすぎて、写真をとったんですけども全力でブレました。

 

 

 

 

 

 

 

【初心者ポイント !】

マットコートは薄~く!よくのばしてね。

 

凹凸しているとなみなみの溝などにマットコートが入り込んじゃって

そのまま硬化させると、ニット模様が平坦になります!がびーん!

初心者には結構そこが失敗ポイントな気がしました!

 

1度マットコートを塗ったら、硬化前に、ふき取った筆でもう一度拭って

凹凸がマットコートで埋まってないか確認してから硬化させてくださいね。

「ここまでがんばったのにーーー!」ということになりかねませんので、

私のようにならないでください。

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてなんとか完成しました。

 

この超かわいいウサギちゃんのモールドはこちらです。

 

デザインはインスタグラムのなかやまちえこ先生の物を参考にして練習しました。

初心者ポイントをまとめます。

 

1)ミキシングはビルダージェルにカラージェルをたくさん混ぜすぎない。緩くなって垂れやすくなる。

2)ニット部分製作時、筆にジェルを取るときは「線香花火の弾ける直前」のような形状を意識

3)マットコートでせっかく書いたニット柄の凹凸が埋まらないように、マットコートはごく薄く塗る。

 

冬にピッタリで可愛くできましたが

まだまだ、毛玉(←ほかの表現ないんか)のサイズにばらつきがあったりしますので

練習たくさんしていきます。

一緒にがんばりましょう!

ぜひまた読んでくださいね^^


コメント

タイトルとURLをコピーしました