【チビ爪にやってみたシリーズ】スクエアフレンチはチビ爪に合う!

こんにちは!丸い・伸ばせない・チビ爪でもネイルを楽しみたいpeipeiです。

チビ爪にも海外風フレンチネイルは合う!
フレンチネイルはチビ爪・ショートネイルだと

 

・余計にネイルベットが小さく見えてしまうかも…
・深爪が強調されないかな?

 

などなどと
ちょっと避けがちではありませんか?

 

参考記事↓

 

海外ではフレンチネイルが根強い人気で
ショートネイルでも堂々フレンチネイルを楽しむ方がたくさんいらっしゃるようです!

 

ということでチビ爪で海外風フレンチネイルやってみたら…

 

意外にも(?)美爪に見えませんか?
見えますよね?!
えー意外!

 

ということで
ショートネイルでも美爪にみえる
海外風フレンチネイルのポイントを
記載してみます。

重要ポイント1 先端をスクエアオフにする

家事しづらくて伸ばすの好きじゃないので
フリーエッジそもそもないんですが(汗)
できる範囲で先端が直線になるようにファイリングしてください。
角を作るのがポイントです。もちろん痛くない程度に!

重要ポイントその2 ベースはアーモンドやベージュ

ベースはベージュやアーモンドカラーがおすすめです。
クリアもいいですが
アーモンドカラー+スクエアオフだと、
甘さが抑えられて
チビ爪でもキリッとした雰囲気になります。
OPIのベージュ系おすすめです。


重要ポイントその3 フレンチ部分はアクリル絵の具+細筆

フレンチ部分はアクリル絵の具+細筆を使うとうまく行く!
これはマニキュアに関してですが
アクリル絵の具+細筆で
フレンチ幅は細めにすると
チビ爪でも深爪強調されにくいです。
細筆でやるとフレンチも、やりやすいです。
はみ出したらあとから拭けば大丈夫。

 

やり方は参考記事↓
私のような不器用さんや、利き手がむずい!という方は
細筆を使って
ラインを修正しながら徐々に太くして行く書き方がおすすめです!



チビ爪で海外風フレンチを楽しもう!

いかがでしたか?

海外でも人気の少しクールなフレンチネイルはチビ爪でも似合う!

ぜひ試してみてくださいね。
ーーーーーーーー
コンプレックス爪の私も気にせずネイルを楽しんでいます!
私はヒューマンアカデミーの通信講座でネイリスト検定を取得しました!
簡単資料請求はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました