【センス要らず】ネイルシールで総柄ネイル

こんにちは。丸い短いチビ爪でもネイルを楽しみたいpeipeiです。

 

 

 

 

小さめのネイルシールで総柄風にしてみました。

 

ネイルシールって時短になるけれども意外と使うの難しいですよね、

なじまないというか

ただ貼っただけ、という感じになりがちというか。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はマニキュアで小さめのシールを使って総柄風にしてみました。

というのも、総柄風にすれば

センスがなくても簡単にかわいく見えますので!

ぜひやってみてくださいね。

(センスがなくてシールに頼っているのに、シールすらうまく使えない私)

 

使用したもの

  • ベースコート
  • トップコート
  • 小さめのモチーフのネイルシール
  • ハサミ
  • やすり

(あとはお好みで好きな色のネイルカラー等)

 

今回使用したシールはこちらです

【プチプラ ウォーターシール モンローモチーフ】

やり方(というか貼るだけですが、貼るコツなど)

 

 

 

 

 

 

こちらの短い丸い爪に貼ります。

どうでもいいですがチビ爪の私は爪が小さくて、貼れるシールが限られます。

チビ爪用の極小サイズのネイルシールあればいいのになと常々思います。

かろうじてシートの中におそらくバランスとる用にある小さめサイズが貼れても

その他の普通サイズのモチーフは大量に余ってしまいますし

小さめサイズですら、爪にシールがどーん!ってなりがちなので。

以上チビ爪のたわごとでした…。

さあそんなことより貼りましょう。

 

【総柄風にシールを貼るコツ】

1)爪に等間隔にシールを置きます

2)はみ出して配置してOKなので隅っこまでシールを置いてください

 

 

 

 

 

 

3)はみ出した部分をネイルシザーでカットします

4)爪先端はファイル(やすり)でそぎ落とすと楽です。はさみでカットしてもよいです。

 

小さい小回りの利くネイルシザーがあると便利です。

キューティクル部分や、爪の横(サイドライン)のところは

小さいハサミがあると切りやすいです。

ぎりぎりに切るとはがれやすいので、

ややサイドラインやキューティクルラインより内側に切りましょう。

切ってから貼ってもOKです。

 

トップコートでコートして完成です!

 

 

 

 

 

 

 

シールはそのままだと取れてしまうのでトップコートでコーティングしてね。

爪の先端(エッジ)も、ぬってくださいね。

簡単にセンス要らずで総柄アートを楽しもう

丸爪やチビ爪だと

濃い色をワンカラーで塗ると、コンプレックスである爪の形が

くっきりとより強調されて見えてしまいますが

間にこういった「クリアベースのアート」を数本挟むと

バランスがとりやすいですよ。
シールならさらに手間いらずです。

ぜひ試してみてくださいね^^

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました