【これなら書ける!】簡単なゼブラ柄ネイルの書き方

こんにちは!母しながら通信講座でネイリスト検定2級取得&

ネイルブログも2年目突入のpeipeiです。

 

 

 

 

ゼブラネイルやりたいけど絵が下手!不器用!上手く描けない!
アニマル柄ってネイルに1本取り入れるだけで
めちゃめちゃオシャレになったような気分にさせてくれる
魔法のようなアートですよね。
今回はこの絵心なし、センスなし
不器用、雑、せっかちな私が、ゼブラ柄を書くときのコツを紹介してみますので
私と同じような、絵心なし、センスなし、…(以下略)の方がいましたら
ぜひよんでみてくださいね^^
レオパード(ヒョウ柄)の書き方も以前やってみたので
よかったら読んでみてくださいね。

使ったもの

 

 

 

 

 

 

・アート筆

・アクリル絵の具

 

今回はマニキュアでやってますが

ジェルの場合でも同じ材料でOKです。

もちろん黒いジェルでもOKです。

書きやすいアクリル絵の具

筆はお気に入りのブルーシュ401です。

関連記事↓

ネイル検定3級におすすめのアート筆2つ

手順1)好きなベースカラーを塗る

 

 

 

 

 

 

何色に書いてもかわいいゼブラ柄。

ゼブラ柄をいろんな色にしてもかわいいですね♡

書き方さえ覚えてしまえば色を変えることでいろいろな雰囲気を楽しめます。

 

手順2)まず①真ん中に1本、そのあと②上下に一本

 

 

 

 

 

真ん中に長いの1本書きます。

そして上部分の真ん中あたりにまた1本

下部分の真ん中あたりにも1本書きます。

手順3)④上と下ギリギリに1本ずつ。そして⑤線と線の間にも1本ずつ。

 

 

 

 

 

 

爪のライン上ギリギリと下ギリギリに1本ずつ足し、

あとは線と線の間にも足します。

手順4)隙間埋めは短い線で

 

 

 

 

 

 

仕上げに隙間があったら短い線を足します。

バランスを見て、と言いたいですがバランスを見るのが難しいんだよ!と言いたいですね笑)

 

なんかあいてるな~と思ったら

線と線の真ん中あたりに、短い線を足してみて

少しずつ伸ばしてみましょう。

 

適当に書かないで、等間隔で埋めていけば上手くいきます。

 

 

 

 

 

上手に書けましたか?

 

線がガタガタしている方が、リアルな感じで上手く見えますし

線の太さも、長さも、角度も、まちまちの方が動物っぽくなりますので

あまり気にせずドンドン書いてみましょう!

 

おすすめ記事↓

足の爪の垢やごみを取る!

【ネイル検定3級】合格した私の「筆記試験」勉強方法

【意外と簡単!】マニキュアでうるうるネイル(アイスネイル)のやり方

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました