ストーンデコに初挑戦

こんにちは、丸い・短い・チビ爪でもネイルを楽しみたいpeipeiです。

 
 
 
 
 
 
 
 

ストーンデコをやってみたい!
ストーンデコって昔流行りましたよね。
当時は色んなものが、ストーンで埋め尽くされてました。
ペンとか、あらゆるものの蓋、ケータイの液晶の縁などなど。
ネイルを勉強していくうち、ストーンを見る機会も増え、
そしてそれが、今改めて見てみると
きらきらと、私のときめき心をくすぐる存在だったことに気付きました!
ということで、私もトライ!
100円ショップのピルケースをデコることにしました。

ボンド選びは重要っぽい

おうちにある『GPクリヤー』というボンドでやってみたら
乾くとプニョーンと取れてしまいました。
瞬間接着剤(アロンアルファ的な)だとくっつくけど
ストーンの表面が激しく曇り、ザラツきました。
うーん、
やはりデコ専用ボンドがよさそうです。

ボンドの貼り方がまたむずい

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

糊は透明でもはみ出すと目立つ。
私といえば雑でせっかち、
雑でせっかちと言えば私、のような
例えばこどもの工作なんかだと、
はじめに一面に糊を塗り、
そこからちぎった折り紙をパラパラと撒いて
貼り付けるところですが、
ストーンデコではそうは行かないようです。(あたりまえだろ)

【初心者目線の考察】

①ボンドは爪楊枝でとって、点で置き
ストーンをすぐ置く。
②その都度、一粒一粒糊を置き、ストーンをつける。
➂ストーンを上から押さえて、ブニュっと糊がはみ出すと汚いので
糊の量は多過ぎず少なすぎず、適量を探す。(ストーンの大きさにより)
④糊がストーン表面につくと輝きが一気に損なわれる
⑤一度置いたストーンは外すと汚いので動かせない(これきつい)一発勝負。
初心者的には新しい発見だらけ!
てかストーンデコはっきり言ってむずいなあ。

ストーン選びのコツ

私の今回のピルケース蓋のイメージでは、
ストーンをななめに、
ストーン密度 多↗少
って感じでグラデーションぽく置きたかったんですが(語彙力なくてすみません)
ネイルには使うストーンしかもってなかったので
今回はポイントになるように
SS20という大きめサイズをかいました。
安くてきれいです。
【プチプラ グラシエルストーン】

色のバリエはあまりなくてもよいけど、
サイズのバリエがあったほうが
バランスとりやすく、初心者にもやりやすそうです。
小物のデコだと
○SS20
○SS16〜SS3から2・3種類くらい
最低限これくらいあると、やりやすそうです。
今回は
色はクリア、ピンク
あとはおうちにあった、似たような色のストーンとかパール使いました。

バランスとは。。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

バランス見ながら置こうと思ったけど
もはや途中から
バランスってなに?
と思いつめてしまい
グーグルで
「バランス」
と検索したりするくらい
見失いました。
こればかりは慣れかな。

やめ際がわからない

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

もっと足したほうがいいのか
もうやめといたほうがいいのか
わからなくなったので、
そっとしておくのも優しさ
かなと思い、
これで完成ということにしました。
試供品のボディークリームやハンドクリームなどが溜まっていて
袋のままだと使いにくいので
これに移し替えて使います。

キラキラストーンを光にあてて眺めるだけで多幸感満載

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

窓辺で
出来上がったストーンデコを手に乗せて
角度をかえて
キラキラをたのしむ
幸せなひとときですね。
これで幸せなんだから安いものではないですか。(今回の地味な出費をごまかす)
見事にハマりそうなので
これから色んな色やサイズのストーンとか集めたいと思います。
色別にケースも買わなくちゃな、
あはは~(笑。



コメント

タイトルとURLをコピーしました