ネイル検定3級「ピンセット」はなぜ必要?

こんにちは、母しながら通信講座でネイリスト検定2級取得&

ネイルブログも2年目突入のpeipeiです。

 

 

 

 

ネイリスト検定3級、不合格の盲点「ピンセット」!
ネイリスト技能検定3級の失格一例に
「ピンセットをウェットステリライザー入れ忘れ」
があります。
ピンセット入れ忘れて不合格!
なんてことのないように気を付けましょう。


なぜピンセットは入れ忘れやすいのか

ピンセットは、試験でテーブルセッティングしないと

失格になってしまいますが

実際使う場面がないんですよね。

なので忘れてしまう方がいらっしゃるそうなのです。

「とにかく入れておけ」ではなく、「なぜセットされているか」を考える。

「とにかくステリライザーに入れておきましょう」

だと忘れます。

 

なんでセットされているか?

自分が使う理由や場面を想定したら忘れませんよ!

マニキュアやブラシにコットンの毛が付いていたら…ピンセット使う!

もし

「マニキュア液やマニキュアのブラシ

アート用の絵具やブラシに

コットンやまつ毛などの細かい毛が混入」したら

指で取りますか?

 

手がマニキュア液で汚れて

他の道具やモデルさんの手まで赤くなってしまいますよね。

 

ピンセットで取りましょう!

 

そうです、全然、使うんです。

使わないけど入れておくと思わず

きっと使うので入れておきましょう。

 

意外とコットンの毛がマニキュアブラシについていることは

全然よくあることですしね。

 

ちなみにもしピンセットで毛を取ったら

ペーパータオルやペーパーシートでふき取っておきましょう。

 

ピンセットを上手に使い、仕上がりを綺麗にしよう

「せっかく塗ったのに、コットンの毛が付いちゃった!」

「塗ろうとしたらブラシにゴミがついていて、うまくいかない」

 

このようなとき、オフして、初めから塗りなおすと時間がかかってしまいますね。

気付いたらすぐ、

ゴミや毛をピンセットでとりのぞけば

被害は最小限で済みます。

ピンセットはもしものときの必須アイテムですよ。

ぜひ「使う時を想定しながらテーブルセッティング」してみてくださいね!

 

このほかにもこのブログでは、子育て中の主婦が通信講座を利用し

でネイリスト検定3級と2級取得したときの

経験談・体験談、練習道具の口コミ、レビュー等をしています。

良かったら読んでみてくださいね。

おすすめ記事↓

ネイル検定3級におすすめのアート筆2つ

【ネイル検定3級】合格した私の「筆記試験」勉強方法

【ネイリスト検定】「ネイルバッグ」ってなに?試験に必要?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました