【節約】セルフネイルは1回いくらかかるか計算してみました。

こんにちは、アラサーからネイルを楽しみ始めたpeipeiです。

 

 

 

 

セルフネイルって結局1回いくらくらいでできるの?
セルフネイルがネイルサロンより安くできるというのは
なんとなくわかりますが、
一体1回いくらかかってるのか調べてみることにします。
セルフネイルは1回いくらかかるのか
今回はこんなネイルをしてみました。

 

 

 

 
 

 

 

 

ワンカラーに、1本だけポイントで立体パーツを乗せました。
もちろん毎回使用する材料は違いますので
「今回はだいたいいくらかかったか」ということで
計算してみます。

 

注)ちなみに消耗品は計算しきれないので1つをセルフネイル10回使用できるとして計算します。
量は関係なくこの計算にしますのでかなりの概算になります。
注2)購入価格は私が購入したとき価格の端数切捨てです、実際の今現在の価格と異なります。

 

参考になりますように~

 

【使ったもの】
・エタノール消毒(500円)
・ピールオフベース(700円)
・ベースジェル(1000円)
・カラージェル(500円)
・フォルム作りに使ったビルダージェル(1200円)
・パーツ留めにつかったビルダージェル(350円)
・ノンワイプトップジェル(350円)
・パーツ(100円)
 

↓10回使用できるとして1回あたり
・エタノール消毒(50円)
・ピールオフベース(70円)
・ベースジェル(100円)
・カラージェル(50円)
・フォルム作りに使ったビルダージェル(120円)
・パーツ留めにつかったビルダージェル(35円)
・ノンワイプトップジェル(35円)
・パーツ(10円)

 

計470円
でした。

 

そして
【使った道具】
・ライト(3000円)
・筆3本(600円)
・キッチンペーパー1ロール(50円)
・ウッドスティック1本(30円)
・エメリーボード1枚(100円)
・ピンセット(600円)
約計4380円

 

ですので両方合わせて
4850円でした。

 

そうです、
セルフネイルはお安いのです~~

 

ネイルサロンは材料費というよりほぼ技術費ですので
セルフネイルと価格を比べるのはナンセンスですが。
そりゃあプロの神業はそれなりの金額して当たり前です。
だってすごいですもの!
しかも癒されたり、ときめいたり、爪の相談まで乗ってくれたり。。。
それなりの価格には意味がありますし値段相応の素敵な場所です。

 

でもセルフネイルにも、価格以上の楽しさがありますよ^^
趣味があるってなにより素晴らしいことですし。

 

キットで購入すれば
今回使用したものよりもっともっとパーツやカラーもオマケがついてくることもあるので
お得です。
ネイル商品はかなりピンキリなので
こだわりたいものにだけお金をかけたりするのもいいですね。

 

【私の好きなショップさん「プチプラ」のネイルスターターキット】

 

【私の好きなショップさん「ネイルタウン」のネイルスターターキット 】

ちなみに今回のこのパーツは

 

 

 

 
 

 

 

 

セリアです!
9粒入って100円。かわいい~かわいすぎる~
素敵なパーツ探しやパーツ収集も
私の中ではかなりいい趣味になってます。
下手したら、セルフネイルは安い!といいつつ、
こういう点でお金かなり使うかも笑
セルフネイルにトライしてみたい方の参考になったらうれしいです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました