【初心者目線 】練習記録その2『天然石ネイル』

こんにちは!アラサーからネイルを楽しみ始めたpeipeiです。

 

 
 
 
 
 
 

天然石風ネイルのやり方って検索しても、いろいろあってよくわからない!
今回は「練習記録その2 天然石」です!

このコーナーは

「初心者目線」で定番アートの練習をしてみたときの感想・レポートを綴った記事です。
同じくネイル初心者の方の参考になればありがたいです!
前回は↓こちら
よかったら合わせて読んでみてくださいね。
今回は定番中の定番!
「天然石ネイル」をやっていきたいと思います。

「天然石ネイル」初心者の疑問点

 
 

 

 
 
 

 

 

初心者目線での疑問は大きく2点です
①「天然石ネイル やり方」で検索すると
何通りものやり方があり
結局どれが簡単なのかよくわからない
②白い線を入れるとき「バランスを見て」とか「適当に」と言われても
よくわからない
いつも思うけど初心者にとって
「バランスを見る」ってのは
視力検査の一番下の段を見るくらい難易度高すぎのですが…(笑)

様々なやり方のパターンを試して、どれがやりやすいか検証

天然石ネイルの作業の手順はざっくりいうと
・ベースの色のうえに、
・石の割れ目のような白い線(または黒・茶等)を書く、
ということ。
色々検索していると
何パターンかやり方があったので、
試してみました。
 
 

 

 
 
 

 

 

①ベースカラーを塗って硬化→白い線を書く
②ベースカラー硬化→フィルムやホログラム、シェルを挟む→白い線を書く
③途中で硬化せず、「ベースカラー・ぼかし色・天然石の白い線」を書き、最後に硬化
④色を重ねる都度に硬化しながらターコイズ風(色を3〜4色使って、白と黒で石の線を書く)
でやってみました。
ちなみに今回使用した筆はこのフラット筆1本です。
初心者の練習用にも持ってこい!な、送料込み208円の「NAIL TOWN」の激安筆。
太さは1種類だけなので、何号とかなくて、初心者にもわかりやすい。

各パターンのお手軽度と仕上がりの評価(私調べ)
以下は主観になりますのでご参考までにお願いします。
①硬化しながら行う
お手軽度★★★
仕上がり★★☆
黒硬化後、白い線を書いただけです。
【利点】用意するものが少なくて簡単
シンプルといえばシンプルだし、のっぺりといえばのっぺり?私は好きですが。
毎回硬化することで一つ一つ丁寧に、段階を追ってすすめられるのでパニックになりませんでした。
見本を見ながらじっくり真似できます。
②オーロラフィルムを挟む
お手軽度★☆☆
仕上がり★★★
乱切りホロやシェルを挟むパターンもありました。
【利点】奥行きが出るので、挟むだけでうまく見える気がしました。
ただ挟む分少しデコボコして色がひっかかったり、書きづらかったのと
素材を埋め込む際に削ったり、クリアで埋めたりと手間が増えます。
私のはオーロラフィルムを細長く切って貼りました。
フィルムを三角に切ったり、オーロラパウダー・ホイルを使ったり、
小さいシェル・ホロ等いろんな素材を使うことで表情がつけられそうですね。
③硬化しないで色を追加し、ぼかす&白い線を書く
お手軽度★★☆
仕上がり★★☆
これは勝手にいい具合に混ざってくれますが、
その分、思ったような線や色味が入れにくいので、予想ほど簡単ではなかったです。
【利点】慣れたら一番早くて一番きれいにできそう
ぼかしていくうちに下の色をえぐってしまうので、やや難しかったという印象です。
④ターコイズ風(3~4色使う)
お手軽度★☆☆
仕上がり★★☆
これは4色使っています。
多色使うときは重ねるたびに硬化するとボコボコしてしまうので
最後にクリアで形作りが必要になります。
でも逆に硬化しないでやるとなると、
何色が混ざりすぎてしまい、汚くなりそうです。
ということで初心者にはやや難しいかなと感じました。
ポイントは触りすぎないことと黒い線を書きすぎないこと。
ターコイズはムズイ!

初心者ポイント

 
 

 

 
 
 

 

 

はじめてやってみた初心者目線での「天然石ネイル」のポイントですが
白いラインは、なんとなくやらないでしっかりイメージをもって書く
まずは自分のやりたいアートのイメージに合う見本を用意して近くに置きます。
白いラインは
爪の対角線に書く、とか
Xのようにかくか
Yのようにかくか
Zのようにかくか
3本かくか、4本書くか
ここからラインが枝分かれする、
ここは線の右側をぼかし、ここはぼかさないポイントを作る、
などなど、
とにかく言葉にして頭で唱えながらやること。
雰囲気で、ニュアンスで、適当にとか
バランㇲを見るのはそれからだ!
見本を用意してよーく見ながらやりましょう。
はじめのうちは「よくある天然石の白い線の引き方」を習得しましょう。

これで天然石ネイルも習得だ!

いかがでしたか?
私はあまり普段やらないのですが
意外と簡単で、うまく見える、便利なアートということがわかりました!
ここからいろいろアレンジも可能なので、
これはたくさん練習してパパッとできるように習得したいです!
普段のネイルに1本取り入れるだけですごく素敵&シーンを選ばない万能な天然石ネイル。
私もまだまだがんばります!
という事で今回の練習記録は以上です。
また読んでくださいね^^



コメント

タイトルとURLをコピーしました