【マニキュアで!】マグネットネイルのやり方

こんにちは!母しながら通信講座でネイリスト検定2級取得&

ネイルブログも2年目突入!のpeipeiです!
マニキュアでマグネットネイルできる?
パールでもなくラメでもない
奥行きのある微細な輝きが魅力のマグネットネイル。
マニキュアでもできないかな~と、やってみたら
できました!
今回のテーマは
マニキュアで!マグネットネイルのやりかた
でお送りします。
マグネットネイルをマニキュアでやってみたいというかた
ぜひ読んでみてくださいね。

必要なもの

・シアーカラー(透け感のあるカラー)のマニキュア
・マグネットパウダー
・マグネット(おうちにある磁力強めの磁石でもできます)
・使い捨てのアートブラシ(100円ショップなど)か、つまようじ
・クッキングシート
マグネットパウダーはこちら使いました


マグネット


おうちにある磁力の強い磁石でもできます。
使い捨てアートブラシは100円ショップにあるものや
いらなくなったネイルブラシなどで。

コツは3点

とにかくスピード勝負!!!!!
・すぐ固まるので一本一本やります。
・液体感がないとマグネットが動いてこないので

少し多めに塗りましょう。
事前にベースコート、仕上げにトップコートをお願いします。
この記事を読みながらやると固まるので
読んで頭の中で段階を整理して
材料を全部机にだしてからやるのがおすすめです。

手順1)クッキングシートにパウダーを取り出す

クッキングシートに
耳かき半量〜3/4程度のマグネットパウダー
とりだします。
(爪のサイズにより異なるので様子みて調整してください。)
パウダーの量は多すぎると色がくすんでしまいますが
パウダーが少ないと輝かないので、
自分の適量を見つけてください!
でも多めのほうがマグネットらしい輝きがでます。

手順2)マニキュアを筆にたっぷりとってシートの上に

シアーカラーマニキュアを、
筆にたっっっぷり溜まるくらいつけて取り、
クッキングシートのパウダーの隣に出します。

手順3)すぐに混ぜて爪に乗せ、厚みを均一に伸ばす

すぐに使い捨てのネイル用ブラシかつまようじでパウダーとマニキュアをよく混ぜ
混ぜたカラーを全量爪にのせ
均一な厚みになるよう爪の上に伸ばします。
1ミリくらいの厚さがでるように。
ちょっとぼってり、溜まってる感じの量です。
固まる前にマグネットあてたいので、超急いでね!

手順4)マグネットをあてて粒子を表面にひきよせる

そうしたら固まる前にマグネットをあてます。
粒子を引き寄せたい部分に
触れるか触れないかという超ギリギリまで近づけてください。
今回は全体的に、表面に粒子を吸い上げるようなイメージで全体にあてました。
キャッツアイがよかったら、斜めにあててね。
(吸い寄せたら垂直に真上にマグネットを遠ざけると、集めた粒子が再度散らないよ)
マニキュアが固まると粒子が動かなくなります。
マニキュアを厚めに塗ったのでよ〜く乾かして
トップコートして完成!
遠目

マニキュアでも好きなカラーでマグネットネイルを楽しんでね。

キャンドゥにもマグアートネイルという
マグネットマニキュアありますが
濃い色しかないので
薄い色でやってみたいなと思いやってみました!
興味ある方はぜひトライしてみてくださいね!
そのほかにもマニキュアで出来るアートを掲載しています。
読んでみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました